ウォーターサーバー 電気代

ウォーターサーバーの電気代は どれくらいかかる?


ウォーターサーバーの電気代は 
メーカーや機種によって異なりますが、
およそ月額300~700円程度かります。(人気10社)


ウォーターサーバーのメリットを知ったら
"これは安い"と感じるのではないでしょうか。


また、最近の ウォーターサーバーには、
「エコモード」や「スリープ機能」がある機種もあるので、
電気代を 抑えたい方にオススメです。


手動で モードを切りかえる機種や、
光センサーを搭載していて就寝時に消灯したことを感知し、
自動でモードを切りかえる機種もあります。


注意してほしいことが、
電気代を 安くしようと 使っていないときに
電源を 切ることはしないでください。


電気ケトルなどの電化製品は、
節電のために 使わないときは コンセントを抜いている方も多いと思いますが、
電源を切ってしまうと、冷めてしまったお湯を もう一度沸かさなければいけなくなるため、
電気代が通常より高くなってしまいます。


ウォーターサーバーは 冷蔵庫と同じで、
電源を入れっぱなしにしておくことを前提とした電化製品です。


不必要に電源を切ってしまうと、
衛生面で問題が発生してしまう可能性があるからです。


ずっとつけっぱなしだと、他の家電と比べて高いかどうか気になりますよね。


電源を 切らない冷蔵庫や、お湯を沸かすことのできる電気ポットや電気ケトルなどと比較してみると

ウォーターサーバー 月額300~700円 (エコモード)
冷蔵庫       月額450円
電気ケトル     月額180円
電気ポット     月額240円

エコモードだったら、つけっぱなしの冷蔵庫とそう変わらないですが、
少しでも電気代を抑えたいならエコモード付のタイプを選びたいです。


毎月300円 支払う以上の メリットがある
ウォーターサーバーの 利便性を知りたい方は
こちらを 参考にしてください。 
↓↓↓



ウォーターサーバー 水道

最近 ウォーターサーバで 人気上昇中なのが
これまでの「宅配式」にかわる 
次世代型の水道直結式の ウォータースタンドです。


人気の理由は お水の交換が、ないこと!
重いタンクを交換するのが 女性や年配者には負担なんです。


さらに、宅配水は 在庫を置く場所の確保も必要です。
お水が 定期的に送られてくる場合は 在庫がたまって邪魔になってしまうこともある。
また、追加注文を忘れて、お水を切らすなんてこともあります。


宅配水は 季節や 人数によって 使う水の量がかわるので、
タンクの数によって 毎月の 値段が変わることもあります。
予算を気にして 使いたいけど 使うのをためらうことも。


そんな不便をすべて解消してくれるのが、
水道直結の ウォータースタンドです。


費用は 設置する時の初期費用と メンテナンス代ぐらい。
あとは どれだけ使っても 料金は かかりません。

水道水といっても、ROフィルター(逆浸透膜)で もとの水に含まれる
不純物を100%近く取り除き、純水(ピュアウォーター)にしたもので
工場で行う浄水を、家庭やオフィスなどでも コンパクトサイズで行えるようにしたものだから、
非常に高い浄水能力があるので、安心。

もっと高機能な浄水タイプもあります。

せっかくのおいしいお水を 飲料用だけでなく、お米研ぎや 料理にも
支払金額を気にせず 水道水を使うように、使いホーダイできるんです!


浄水器と ウォーターサーバーのいいとこどりが ウォータースタンドです。


宅配水と比べて デメリットがあるとしたら、
設置の際に時間がかかることと、設置費用がかかることでしょう。


食器洗浄機のように、水栓や 給水管のつなぎ部分に分岐部品を取り付け、
そこから水を本体に送る水まわりの工事費用は、水栓形状によって対応部品の値段が異なり、
一般的には「部品代+作業代」で、15,000円~35,000円くらいです。
設置は 専門の技術スタッフが対応し、作業時間は60分~90分程度かかります。


あとは 電気料金が 150~1200円程度 
機種によって 変わりますが、電気代はウォーターサーバーと同じぐらいです。


定期訪問メンテナンス、定期フィルター交換、故障対応等のアフターサービス
経年劣化による本体交換など 無料のところもありますので、設置してしまえば、
電気代以外かからないというメリットがあります。


支払金額を気にせず、じゃんじゃんおいしい水を使いたい人に
水道直結の ウォータースタンドをおすすめします。





ウォーターサーバー ペットボトル

ウォーターサーバーと ペットボトル水「どっちがお得か?」 
ペットボトルの水を定期的に購入するのか、ウォーターサーバーを 導入するのか、
どちらにしたらいいか悩んでいませんか?


コストだけを比較すれば 
ペットボトルは ネット通販で まとめ買いすれば 送料が無料になるし、
500mlの水を 買うとすると 約40~60円ぐらい


ウォーターサーバーは 電気代やサーバーのレンタル代などもかかるけれど、単純に水のコストだけだと
ウォーターサーバー・・・約80円 ぐらい


比べてみると、ペットボトルの水のほうが安いです。


水の価格以外に ウォーターサーバーの場合は 電気代やサーバーレンタル代、水の配送料などがかかります。
コスト面だけで考えると、ペットボトルの水を買うほうが 安くてお得です。


では、お金を払ってでも ウォーターサーバーを使いたい メリットとは何か?


それは利便性の高さです。
利便性というのは 冷水と温水、どちらも ボタンを押すだけで、すぐに飲めるということ。


コーヒーを入れたりカップラーメンを作ったりするとき、
お湯を沸騰させる手間も時間もいらない。
時短、簡単さが魅力なんです。


ほかにも、赤ちゃんのミルク作りにも 役立つし、
自炊をする人なら料理にも大活躍。


さらに今、注目されているのが、「もしものために!」災害時の備蓄水としての活用です。


備蓄の必要量は 1人あたり1日3リットル×3日分で合計9リットル。
4人家族の場合は、全部で36リットルもの水が必要になります。
これだけ多くのミネラルウォーターをペットボトルで用意するとなると、保管スペースの確保だけでも大変!


1本あたり 12リットルの水が入ったウォーターサーバーのボトルなら、それほどスペースを取ることもありません。


さらに、サーバーレンタル料や メンテナンス料が 無料のところもあるので、実質 水代だけ という会社も多いです。


電気代も 月500円程度。1日にすれば 16円ぐらいです。
コスパよりも 安心や 利便性の メリットを選ぶ方は ウォーターサーバーを 選んでいます。


あなたは 利便性と コストと どちらを選びますか?


暑い日に 重いペットボトルを買いにいかなくていい ウォーターサーバーが便利だ。




ウォーターサーバー 一人暮らし

「一人暮らしに ウォーターサーバーなんて いらない」って
思ってる人多いのではないでしょうか。

実は 「一人暮らし」の人ほど 
ウォーターサーバー 使って欲しいんです。

確かに コスパの面だけを考えると
ペットボトルで お水を 買った方が安いです。
でも、それ以上のメリットが あるとしたら・・・。

ほとんどの ウォーターサーバには、5~12℃の冷水と
80~90℃の温水が 常時使えるようになっています。

これが、実は 便利なんです。

お湯を沸かす手間なく 温かいコーヒーや スープを飲むことができる。
お湯をそそぐだけでいい!

朝の忙しい時間や 一人暮らしで食事をつくるのが面倒な時、
お湯を沸かす手間がなく、いつでもお湯が使えるウォーターサーバーが大活躍します。

お湯を注ぐだけでカップラーメンや 野菜入りのカップスープが飲めちゃう。
お湯を沸かさなくていい、このひと手間が一人暮らしには便利なんです。

あと、ペットボトルだと、空のボトルのゴミ出しが必要です。
地域によって、ゴミ出しの時間帯や ルールが あって、
意外と ゴミ出しができなくて、部屋のなかに ゴミがたまるのも
一人暮らし あるあるです。

寒い夜 疲れて帰ってきた時、温かいスープを飲んだり、
熱い夏の日、部屋に入って 冷たいおいしい水を飲むだけで、
一気に 疲れがとれます。

ウォーターサーバーの種類によっては、
お水の味にこだわったり、
ミネラル成分をバランスよく配合したものもあり、
一人暮らしの健康管理にもなります。

最近は、災害時の備蓄として 水を確保しておけるのも 安心です。

タンクの交換が面倒だという人には
水道水を「浄水」させて「おいしいお水」をつくる
ウォーターサーバーもあります。

自分にあった ウォーターサーバーが 選べるも いいですね。



ウォーターサーバー 卓上

ウォーターサーバーは
細長くて背が高いというイメージがありませんか。

実は、ウーターサーバには コンパクトな
卓上タイプもあるんですよね。

テーブルの上に 置けるくらいのサイズです。

ウォーターサーバーを使ってみたいけど、
「置く場所がない」という方には
卓上タイプがおすすめです。

電気ポットの代わりに
テーブルの上に 置く感じでしょうか。

だから、女性や年配の方で 重いタンクを
上にあげて取り換えるのがしんどいという方には、
高さも自分の好きな高さに設置できるので 楽です。

タンクが小さいので あまり水を消費しない
一人暮らしの方などにも いいですね。

卓上タイプのウォーターサーバのメリットは
・場所を取らない、狭い部屋でも使える
・女性や年配の方にも扱いやすい軽量ボトル
・電気ポットや電気ケトル代わりに使える
・一人暮らしでも使いやすい
という点です。

電源が 取れれば どこでも置けるので、
あとは、使う頻度や、使う用途によって 
設置場所を考えればいいでしょう。


小さいお子さんなどが 元気に走り回るような家では、
スタンドにぶつかって 倒す心配があるので、
お子さんの成長に合わせて設置場所が変えられる
卓上タイプが いいですね。

あとは、水の使用量や
ランニングコストで 選べばいいでしょう。

お得情報!
「フレシャス」の ウォーターサーバー卓上タイプに

カフェ機能付きウォーターサーバー「Slat+cafe」が 新発売! 

ウォーターサーバー初のグッドデザイン賞・キッズデザイン賞W受賞!
オリコンお客様満足度「デザイン」「ボトル交換のしやすさ」3年連続第1位のお墨付きです♪